ハンティング

b0153550_9244398.jpg

暑い中
なりたさんが
ハンティングしてきたのは
もぐらでした??

既にあの世に召されてました
[PR]
# by kokoayuki | 2018-07-16 09:24 | Comments(0)

-

b0153550_22202230.jpg

ただいま、練習より帰宅
練習前に食べると集中できないので
基本的に食べないで行きます

食べるものが何もないので、
たい焼き食べよう
(たい焼きが冷蔵庫にあるほうがびっくりかもね)
[PR]
# by kokoayuki | 2018-07-15 22:20 | Comments(0)

青空

映画【僕たちは世界を変えることはできない】
の 中で

窪田正孝が演じるヤノッチが
小学校の開校式で
子供たちを前に
ブルーハーツの青空を
大熱唱するシーンがあります

何気にずっと聴いていた曲だったけど
涕ながらに歌うその歌詞を
良く聴いたら
すっごいショックでした

動画がありました




青空

歌 ブルーハーツ
作詞作曲 真島昌利


ブラウン管の向こう側 カッコつけた騎兵隊がインディアンを打ち倒した

ピカピカに光った銃で できれば僕の憂鬱を打ち倒してくれれば良かったのに

神様にワイロを送り 天国へのパスポートをねだるなんて本気なのか

隠している その手を見せてみろよ

生まれたところや皮膚や目の色で 一体この僕の何が分かるというのだろう

運転手さんそのバスに僕も乗っけてくれないか

行き先ならどこでもいい

こんなはずじゃなかっただろ

歴史が僕を問い詰める

まぶしいほど

青い空の真下で

青い空の真下で


何故に
インディアンは騎兵隊に撃たれ
れなければいけないのか

インディアンの住み家を奪っていくのは
誰か・・・

インディアンだけじゃなく
原住民の住む文化、場所は
次々奪われていく

お互い尊重し合い、共存するものではないのだろうか



人間の体の中では
それぞれの微生物や細胞が他の微生物や細胞を決して邪魔せず
共存しているのに

相田みつをさんを思い出します



「うばい合えば」

うばい合えば
足らぬ
わけ合えば
あまる

If we take from one another, there will never be enough
if we share with each other, there will be more than enough

(c)相田みつを Mitsuo Aida 


私たちは同じ青い空の下
生きているということが
みんなで
分かり合えますよう・・・








[PR]
# by kokoayuki | 2018-07-15 07:41 | Comments(0)

そんなこと(^_^;)

メルカリで、商品を購入
なかなか、出品者から連絡が来ない…商品も来ないと思っていたら
事務局より
重要取引のお知らせがありますとメッセージが。

何かと思ったら
発送しようと思ったら
商品が手元にありませんでしたと出品者からの連絡です

キャンセルの手続きをしてくださいと

あらあらあら
びっくらポンです
[PR]
# by kokoayuki | 2018-07-13 16:09 | Comments(0)

ある場所に入ってきた
50代の男性がその場所をぐるっと見回してから
「あなた断捨離って知ってますか」と聞いてきました

「知ってます。私自体、物を置くのが得意じゃないので、なるべく捨てるようにしてますが」

男性「断捨離って、執着心を取ることなんです。そうすると幸せを感じるんですよ。」

まあ、このくらいなら私も「はい。はい」と聞くんですが
ここからが急展開
男性「だから、私は執着心を取って幸せを感じたいから、車も一回も洗ったことがない」
私「????それとこれって話別じゃない?」
と言いたかったのですが

実はこの男性
以前
一度会ったことがあり
その時私ともう一人の男性が
訳の分かんない理由で怒鳴り散らされたことがあり
後日
「自分の育った環境のせいで、時として怒鳴ってしまう」と
アイスを持って謝罪に来たことがありました

なので
ただ黙って聞いていたら
「この本にはこう、書いてあった。あの人がこう言っていた。あの本にはこう書いてあった。」と
いろんな他からの情報を
忙しいのに
延々・・・

言ってるだけで
どれも実行してないみたい・・・

自分がどう生きるかが
大切なんじゃないでしょうかねええ

誰かがどう言ったとか。本に書いてあった。
なんて話だけなら
誰でも言えますし、
それが万人に共通するかどうかなんてわかりません。

ある女性誌で
節約上手な主婦を紹介していて
素晴らしいけど、私には無理だなと思っていたら
「私には合わない」「私には無理」という
やはり反論の口コミも多数あがってました

自分でどうしたいか
まずは今
何をするべきか考えそして
実行しなければ
未来に向ける経験値には
ならないと思うんですが・・・

自分もやることやろうっと~





[PR]
# by kokoayuki | 2018-07-10 22:56 | Comments(1)

成田空港近くで撮影




5月に成田の撮影スポットで撮ったもの
アップしてなかったので
b0153550_23045877.jpg

b0153550_23055009.jpg

こんなふうに並ぶのも恰好良いです

b0153550_23083435.jpg

着陸態勢のデルタ航空

b0153550_23104349.jpg




b0153550_23102844.jpg
エバー航空




b0153550_23121217.jpg

エアーアジア 赤が映えます

b0153550_23143139.jpg

やっぱ JALは格好いいです
b0153550_23151592.jpg


塗装が好きなチャイニーズエアライン

b0153550_23190009.jpg
夕刻のマニアスポット


b0153550_23302683.jpg

マニアスポットの続きは後日・・・


b0153550_23305140.jpg

b0153550_23351013.jpg











[PR]
# by kokoayuki | 2018-07-09 23:32 | Comments(0)

向井 理の映画
「僕たちは世界を変えることができない」で
ポル・ポト政権下の
内戦 そして国民の大虐殺にショックを受けた私。

せめて、虐殺から子供は除外されたのだろうという
私の願いは
映画の中で砕けた

b0153550_00232444.png

キリングフィールドと呼ばれる刑場で
赤ちゃんや子供の
両足を持った看守が
大木に
子供の頭をそのまま打ちつけて放り投げて殺害したのだそうだ

子供の泣き声がうるさいので
ラジカセを大音量で流しながら・・・

理由は・・・銃の玉がもったいないと・・・

その看守に子供たちもいたらしい・・・

本当にショック

大人に対する
拷問にも
吐き気を覚えるほどの気持ち悪さだったが

あまりにも
辛すぎる事実

影響力が大きすぎるよと言われるかもしれないけど

私が学生の時に
この映画を観ていたら
この事実を知っていたら
そして
カンボジアに150万円で
屋根のある小学校が建てられると知っていたら
自分はそうしていた
そして
絶対医療関係に進んで
発展途上国に行って
仕事をしていたのは
間違いない・・・

子供たちは
地球の大切な宝物

子供たちには
罪など何もない

「僕たちは世界を変えることができない」

DVDが届いてから
1日1度はかならず観てます

学生の時にいろんなことを知りたかった・・・









[PR]
# by kokoayuki | 2018-07-09 00:22 | Comments(0)

なんというタイミングで
昨日「止まった時計」を読み終わり
昨日のうちに記事にしてしまったのか・・・

朝の速報で
かなり戸惑ってます


ただ
「止まった時計」を読んだ限り
松本死刑囚は
いろんなことを
理解するのも不能な体と頭で
とにかく
排泄物も垂れ流し状況で
歩くことも
話をすることはもちろん、

理解することも
本当に困難だと
思われる

それ以上に
著者である三女は
松本死刑囚は

本当は
すでに死んでいるのではないかというようなことも
書いていた

生きている前提でも
死刑執行される事実を
理解することが出来なかったのではないか・・・


他の死刑囚も
同時に何人も刑執行になり
それは当然ではあるけど
なんとも
天気同様
気味が悪い朝

あと何回か
同じような
気持ち悪い
朝を感じるのだろう・・・







[PR]
# by kokoayuki | 2018-07-06 11:06 | Comments(0)

止まった時計

世間を震撼させた
オウム真理教の事件

当時12歳の浅原彰晃の三女アーチャリーは
一般の大人の如く
マスコミでも扱われました

そのアーチャリーが
ちょっと前に
テレビに出ていました

・・・なんておとなしい人・・・

いろいろ
素で話していて
その中で
自分の手記の話もしていました

読んでみたい~

テレビを見ながら
調べ
古本で売っていたので
買いました

b0153550_19281288.jpg

内容が
ちょっと難しくて
特に相対関係
読み終わるまでに
1か月以上かかりました

b0153550_19292600.jpg

公の場所では
この状態ではとても読めないので
ブックカバーを付けて

b0153550_19303121.jpg

感想は

うううう~ん
一つはオウム真理教から手を引いたのも分かるし
客観的に見つめようとしているのも分かるんだけど
美化しすぎかなあ

父親のことも
尊敬すべき存在だったのは事実で
事件がどうのではなく
彼女が育つ段階で尊敬していたのも
事実です
今も魂の根っこでは尊敬しているのが分かります


彼女の手記の通りであれば
警察の捜査や事情聴取に対する
大きな憤りと偏見を感じます

大きく驚いたのは
週刊誌の記事だけを頼りに
彼女にそれを事実として調書を取ろうとした警察・・・・

そして、世間の厳しさ・・・


彼女が誰であるかを
承知の上
学校で話し合い
唯一
入学を許可した大学、
最終的に普通に受け入れた生徒さん
素晴らしいです。

彼女が
袴姿の卒業式の写真は
安堵しました

彼女が一生背負うものは
大きすぎる

だけど
それを自分でも理解して
なんとか
生きようとするのは
そう
簡単にできない

顔を出したことで
また、圧力も大きいでしょうが
何卒
ぶれずに
いろいろな真理と事実と向き合い
前を向いて
生きて欲しいです



















[PR]
# by kokoayuki | 2018-07-05 21:13 | BOOK | Comments(0)

梅仕事

b0153550_20585483.jpg

b0153550_20585433.jpg

b0153550_20585520.jpg

b0153550_20585539.jpg

今年も、やっとやっと気乗りしたので
梅仕事

18%塩分の昔ながらの酸っぱいだけの梅干しと

紫蘇ジュースは、蜂蜜と生姜で作りました

残りの紫蘇は、ゆかりにしたよ
[PR]
# by kokoayuki | 2018-07-04 20:58 | Comments(0)