<   2013年 04月 ( 31 )   > この月の画像一覧

昨日の夕方釜山に着き
今朝11時のフライトで釜山を出まして
帰国しました。

内容は明日から数日書くとして

今日は、釜山で飛行機を写真撮る空見ちゃんになっていました。
忘れそうだからそれから

この飛行機、どこのか知ってますか
b0153550_2152185.jpg

私は初めて見て
「恰好良いなあ~」と
望遠レンズを付ける暇なく、滑走路を走るのを追いかけました。

この飛行機
日本のスターフライヤー社です。

国内線は北九州近辺と羽田
国際線は
北九州 釜山間は往復安くて7800円~。

離陸待ちしているんですが
そこに降りてきたのが
大韓航空(左)
b0153550_21584450.jpg


そのままタイミングみながら連写で撮れました
b0153550_21592837.jpg

上手く2機が
上下で映って
自己満足^^しています。
(望遠で撮りたかったけど・・・・)

こちらは
成田で撮影
トルコ航空
b0153550_224010.jpg

b0153550_2242668.jpg


モンゴル航空
b0153550_226321.jpg

b0153550_2261960.jpg

モンゴル航空は
今でもリコンファームが必要だそうです!

空を見上げると
世界共通の
空の規則にのっとって
乱れることなく
次から次に
いろんな国の
飛行機が降りてきます。

なんとも言えない
緊張感と
世界は一つという気持ちになってしまうのです

やっぱり飛行機
良いなあ~
[PR]
by kokoayuki | 2013-04-21 22:09 | Comments(0)

Fwd: 強行旅行ですが

b0153550_11314514.jpg


> 件名: 強行旅行ですが
>
> 一泊で釜山に焼肉食べに行ってきます。今回もエアープサンです!
> では!
>
>
>
>
>
>
[PR]
by kokoayuki | 2013-04-20 11:31 | Comments(4)

お焼きが食べた~い

お焼きが食べたくなったので
作りました。

b0153550_2244797.jpg


中は
自家製キムチとチーズ
そして
b0153550_227249.jpg

大根の葉を数日塩漬けしたもの

沢山出来てしまったので
冷凍して
お昼に
レンジでチンして
オーブントースターで焼いています。
[PR]
by kokoayuki | 2013-04-19 22:07 | Comments(2)

今日は
ひさびさ
ブラスとオケの練習のダブルヘッダーでした。

午前中、ブラスの練習中に
楽器の駒がスポ~ンと飛んでいきました@@

演奏中に
「きゃあああ~」と悲鳴を上げてしまいましたわ。

b0153550_22354377.jpg

駒とは弦4本を支えてる板です::

応急処置~

夜、
オケでみんなに見てもらったら
なんとか無事でした。

ハードだったので、
仕事ハッケン伝見たら寝ます。
[PR]
by kokoayuki | 2013-04-18 22:41 | Comments(0)

桜、ふたたびの加奈子

内容分からず
レビューの点数を見て
ビビビで行きました。

この感覚で行ったのは、「最強のふたり」と「鍵泥棒のメソッド」です。

先に結果から言うと
地味ですが、深く考えさせられる映画でした。

オール足利ロケと言っても過言でないほど
ほとんどが足利で撮影しています。
幼稚園などの施設の名前を変えず
そのまま撮影しています。



映画は
足利の斎場シーンから始まります。
広末涼子(容子)と稲垣吾郎(信樹)の娘、
7歳の加奈子の
葬儀のシーンからです。

とても
とても、悲しく、重く、辛い映画です。

涙なしに観れる母親はいないでしょう。

私は
ちょっと別の視点で観ていたので
号泣はしませんでしたが
私の両隣、前後、みんな泣いていました。

そして
広末涼子の演技力が凄い。
感情移入しないと絶対にできない
母としての想いがひしひしと伝わります。

わが子を交通事故で失った母。
いままでいた子の死を受け入れるなんて
無理です。

でも
この映画の中の重く苦しい感覚が
もしかしたら、
あるかもしれない。
本当かもしれない。
そんな
言葉にできない感覚を持ちます。



実は
明日、4月18日は
2年前
地元の鹿沼市で6人の小学生が
てんかん発作のクレーン者にひかれ
全員が死亡した
日なのです。

地元紙下野新聞では
今日からこの事故の特集記事の掲載を始めていて
それを読んでから
映画館に行ったので
何か、必然なのかなと思ってしまいます。


この一瞬
子供と手をつないであげること
抱っこしたげること
そして
家族にも
「愛」で接すること


忘れてはいけないと思います
[PR]
by kokoayuki | 2013-04-17 20:53 | 映画 | Comments(2)

DS ストーリー

5年生(次男)の3DSの調子がイマイチ。

ボタンと画面の反応が悪いらしい。
無料保証期間は切れているので
任天堂に連絡をして
DSを入れて送る箱の到着を待っている間に
6年生が5年生の頭に
その3DSを落としてしまった。

そしたら
その衝撃で直ってしまいました^^
約5000円浮いちゃった~

5年生
頭の痛みと怒りより、直った嬉しさのほうが大きく
跳ねておりました。


で、
5年生の
今度はDSi、つなぎ目の部分が破損。
3回目の修理だし
ほとんど3DSだし
どうしようかなあ~と思っていたら

なんと
フリマで
200円で充電器付で出品している人が。
売買交渉しているのを見てしまったのです。

どうやら
DS自体よく知らない奥様で
他の洋服やらと抱き合わせでディスカウント中。

DSi、かなりの美品で
電源もちゃんと入る。
おまけに
知っている人が知ったら
羨ましい某ソフト付。

「どうぞ売れませんように・・・」と思ってみていましたが
こちらは
残念・・・
目の前で買われてしまいました。

でも
修理に出すなら
どこかで
中古買ったほうが良いかもなあ....
[PR]
by kokoayuki | 2013-04-16 20:03 | Comments(0)

ヒッチコック

ヒッチコックとは
実在の映画監督

映画の中でも
ワンマンで
強引で
人の意見など聞かない

スタッフ
キャストは
着いていくのはかなり大変です。

ヒッチコックは
そんな自分に気づいているのか
気付いていないのか。

ちょっと!
「ワンマンすぎ!」と
思うけど、
素晴らしい
自分の中に超越した
映画製作の世界ができている。

それを
唯一理解し
言いなりになりつつも
彼を
逆に支配した妻アルマ。

自分の世界が
はっきりと想像できたらなら
何も怖いものなどない。
まっすぐ
進めばよい。

結果は
必ずあとからついてくる。

そう実感せずには
いられない
いきいきとした
自由奔放さに、
夢を実現させる
信念を
見せつけられた
素晴らしい映画でした。
[PR]
by kokoayuki | 2013-04-15 21:55 | 映画 | Comments(0)

大洗のお土産

6年生が
シオンさん家族と大洗に行ってきました。

蟹を買って来たので
今夜は
豪快にボイル♬

b0153550_21535286.jpg

b0153550_21573097.jpg

 
写真で見るより大きな蟹でしたよ。

シオンさん家族には
本当に6年生いろんなところへ連れて行ってもらいました
b0153550_2262043.png

蔵王でのスキー

山形でのそば打ち体験
b0153550_2212767.png


幸せものですわね。
[PR]
by kokoayuki | 2013-04-14 22:13 | Comments(0)

レモンケーキ♡❤

053.gif016.gifハートのレモンケーキ
b0153550_22222712.jpg

近所の双子ちゃんYちゃんとMちゃんの
入学祝兼ねて焼きました。
ちょっと酸っぱいレモン風味ですが子供でもOKです。

b0153550_22241610.jpg

我が家はシンプルなパウンド型で。

たっぷりのグラス・オ・シトロンで仕上げました
[PR]
by kokoayuki | 2013-04-13 22:27 | Comments(0)

だいじょうぶ3組

「だいじょうぶ3組」のオーディションに受かった
5年3組の28人。
演技ではなく、
何気に回している教室のカメラ。

そこにやってきたのは
乙武洋匡さん演じる担任の赤尾慎之助と
国分太一君演じる補助教員の白石優作

28人の子供たちは
いろんな反応。
そりゃそうでしょう。
前振りなしの
撮影で
乙武さんと国分さんと会うシーンですもの。

今日から
担任になります・・・・と自己紹介する2人。

いろんなことが
普通に起きる学級

2人の先生は真正面から真剣に向かい合っています。

ふつうってなんだろう。
変ってなんだろう。
「先生は変か?」

「変と言えば変」
「別に良いじゃん」

台本を超えた
28人の純粋な気持ちと意見。

屈託のない笑顔。
28人全員が持つ
天使のような笑顔。

これをつぶしてしまうのは
この才能をつぶしてしまうのは
誰なんだろう。

「みんなちがってみんな良い。」

それってどういう意味だろう。

こんなことにも真剣に向き合えるみんな。

私は「       」だけど
「       」は、だよ。

28人が「」に言葉をそれぞれ入れていった。
私は「漢字は苦手」だけど
「お菓子作りは誰にも負けない」よ。
とか
私は「イケメンじゃない」けど
「顔で笑わせるのは得意」だよ。
とか・・・

みんな違ってみんな良い。

けど、28人全員が
2人の先生と一緒になれた1年間。

温かく、沢山のことに気付かされる作品です。

子育てのことで
考えることがある方は
是非観てくださいね。

もう終わっちゃいますよ。
[PR]
by kokoayuki | 2013-04-12 21:11 | 映画 | Comments(0)