<   2012年 01月 ( 28 )   > この月の画像一覧

海・・・

海の中にはいろんな生き物がいます
b0153550_2221462.jpg
b0153550_22221776.jpg
b0153550_22224725.jpg


面白いですね。

記事にしたいことは沢山ありますが
写真の加工ができないので
また明日にでも・・・
by kokoayuki | 2012-01-31 22:26 | Comments(0)

我が家の4年生のクラスメイトのHちゃんママが
お菓子教室をやってまして、
以前学校で(こちら)教えていただいたことがあります。
今回はご自宅のレッスンに参加させていただきました。

行ったらまあ、目の前のガラスケースに
Sango-papaさんのケーキが飾ってありました。
b0153550_21271759.jpg


今日は4人レッスンということで
b0153550_2191048.jpg

いろんなお話しをしながら楽しく
b0153550_21101028.jpg


そして
仕上がったのは3種類
マンディアン(1人8個)
b0153550_2111933.jpg


フォユティーヌ・ショコラ(1人11個)
b0153550_21122696.jpg


そしてえ~
b0153550_2114195.jpg

ザッハトルテでございます(18センチだから結構大きいです)

試食用が別に用意され
b0153550_21153431.jpg

紅茶と一緒に楽しくティータイム

Sango-papaさんのケーキも一緒に
楽しい時間を過ごしました
b0153550_21163939.jpg


材料も揃いやすく
内容もとても充実して
作り方も分かりやすく
これから
定期的にお邪魔しようと思います。

Hちゃんママありがとうございましたあ~
来月またよろぴくね。
by kokoayuki | 2012-01-30 21:31 | Comments(2)

今日
私の所属する
栃木県交響楽団第92回定期演奏会に来てくださった皆様ありがとうございました。
育成会の5年生、ご父兄の方々ありがとうございました。

今回は例年にない
緊張疲れしておりまして・・・。


次回に向け
また
努力したいと思います。

次回演奏会のお知らせ
2月21日栃木県議会開会 議事堂コンサート 10時より 県議会にて(県庁となり)
2月26日 ファミリーコンサート 宇都宮市文化会館 

どちらも出演します。
by kokoayuki | 2012-01-29 21:37 | Comments(0)

マイウェイ 12000キロの真実
長谷川辰雄(オダギリジョー)
キム・ジュンシク(チャン・ドンゴン)

テレビの映画のCMでよく
「感激しました。」
「胸があつくなりました。」
「友達っていいなと思いました。」と
感想をいう観客がいたり
「この冬、あなたの心がしびれる」
「感動が世界を包み込む」など
テロップが流れたりしますが
5月からの映画鑑賞で思うこと。
・・・アテにならんな・・・・・・

戦争が絡む映画も沢山観ました。
韓国・中国の映画では
日本のしてきた残虐な歴史が
生生しく
いまだに描写されています。
事実はもっとひどいのでしょうから
仕方ないのですが
根深く残ってしまった
歴史を
どうしたらよいのか、本当に考えます。

マイウェイ 12000キロの真実は
いくつかの事実を元に
作ったドラマです。

日本の支配下にあった韓国
そこで知り合った
日本の子辰雄、
韓国の子ジュンシク

いつしか
敵となり
支配関係になり
捕虜となり
最後支えあう


日本と韓国
そしてソ連
そしてドイツ

長い時間描かれた
さまざまな国の戦争

そして
上官が平気で
部下に銃口を向けた事実

目をそむけたいけれど
あまりにも
戦闘の時間が長すぎて・・・

でも
この
理不尽で辛い戦いの時代があったから
今平和でいられるんだと
何かのとき
世界中が支えあえる関係があるんだと思いました。

世の中から
争いが消える日がどうぞ
どうぞ
来ますように・・・・・・・
by kokoayuki | 2012-01-27 22:22 | 映画 | Comments(0)

ウィンナーブランチ

ウィンナーブランチ
b0153550_2232696.jpg


成形が楽しかったパン
先生が
「成形に気をとられてるうちに
最初の生地と最後で大きさが変わってきちゃうんです。」
なるほど~

成形が楽しくて
ついついこだわってしまいます・・・

あんまり神経質にならなくても
見た目もできあがりも
GOOD!でした。
by kokoayuki | 2012-01-26 22:06 | ABC 1DAY | Comments(0)

ありえな~い(笑)

今日はオーケストラの練習で
さっき帰ったばかり・・・
もう寝ようと思います。

そうそう、セブ最終日のダイビングで
思わず笑ってレギュレーターがはずれそうになりました。
理由はこちら↓
b0153550_2373099.jpg

緑の円もびっくりしたのですが
どうやら
この魚が
身の安全のためにやったことらしいです。
b0153550_2310021.jpg


ありえな~い光景ですねえ
by kokoayuki | 2012-01-25 23:11 | Comments(0)

b0153550_2285973.jpg


佐藤しのぶさんといえば世界的に有名なソプラノオペラ歌手
NHKの紅白歌合戦にも何度も出演されています。

佐藤さんのヴェルディ歌劇椿姫の乾杯の歌を聴きたくてNHKホールまで行ったこともあります。

その佐藤しのぶさんが
宇都宮に見えたのですが

オケの方から
行けなくなったので
代わりにいかが?と
チケットを譲っていただき

「えええええええええええ~!!!!本当ですかああああああああ!!!!」と
歓声をあげながら
行ってまいりました。

歌劇カルメンテノールの西村 悟さんとお二人で1時間半ほどのファンタジーで
演じました。
ジプシーの子供として生まれたカルメン。
結婚も許されず
いろんな差別、制約の中勝手に生きてきた
悪女・・・そんなイメージなんですが
そんなことないんですね。
カルメンは
自分に素直に正直に生き、恋をして
最後、非情の死をとげた

しのぶさんは
そんなカルメンが大好きなんだそうです。
そのカルメンを
見事に
演じた姿・・・・
ものすごく
ステキでした。

その後
ちょっとしたトークがあり
佐藤さんは
収益から
発展途上国に井戸を作ったり、恵まれない子供たちのために学校建設をしたり、支援していますが
東日本大震災の後は、CD,本の収益も今全部震災復興にあてていると話していらっしゃいました。

そして
最後
なんと、なんと、アンコール曲で
西村さんと
ヴェルディの歌劇椿姫から
乾杯の歌を・・・
それも
白のドレスで・・・・

もう、もう、
NHKホールのあのときの感動が
よみがえり
夢のような時間でした。


ただ
気になったのが
客席での携帯音が数名。
影アナが入ったのに。
それも最前列の方
なんと
呼び出し音がなったまま入り口へ
ありえない~
最前列だから
ファンだと思うんだけど・・・・

それから
写真も
肖像権と著作権の観点から
ダメと
これも
アナウンスが入ったのに
私の隣の夫婦が撮影。
びっくりして
「ダメですよ!」と
ジェスチャーしましたが
携帯も
写真も50代位の方。

主催は
ホールなのだから
何人か
係りをつければいいのに
無法地帯・・・・

休憩時間に
係りに話しをしましたが

舞台からは
客席も見えるし
音や
いろんなことが
気になるんです。

ぜひとも
マナーを守った
鑑賞をお願いします
by kokoayuki | 2012-01-24 22:50 | Comments(0)

先週の金曜日は
雪で
ドッジボールの兄弟対決は今日に延期になりました。

b0153550_18144826.jpg

                  左が4年生 右が3年生


みんな一生懸命
ギャラリーも盛り上がりました。
私は
試合中ほとんど写真撮れませんでした。
目にやきつけようと思ってね。

4年生の貫禄勝利でした。
逃げ専門の我が家の3年生は
途中当てられ
外野に出た瞬間から
泣き始め・・・

b0153550_18342820.jpg

最後
先生が
健闘をたたえている間も
ずっと泣いてました。

女の子も
4年生と決勝で負けてしまっていて

ま、3年生沢山の子が泣いてましたが
可愛いですねえ。

来年頑張ろう!

4年生は
担任の先生、来年度異動がすでに決まってますから
男女ペア優勝
最後の良い思い出になりましたねえ。

全試合観れて私も良かったです。

最後に
去年まで
我が家の3年生の担任だった先生が
私のところにやってきて
「前のドッジボール大会の引き伸ばししてくれた写真、寝室に飾ってあります。何かあったら遺影に使おうと思って・・・」と。

あらあら・・・・
by kokoayuki | 2012-01-23 18:29 | Comments(2)

私の所属する
栃木県交響楽団第92回演奏会の案内です。
私も出演します。
(うちの子供たちの育成会の5年生が30名近く聴きにくるので緊張してます)

b0153550_2185166.jpg

1月29日(日)午後2時開演(1時半開場)
宇都宮市文化会館大ホール
演奏曲目
リヒャルト・シュトラウス 交響詩 死と変容
リヒャルト・シュトラウス オーボエ協奏曲 オーボエ 池田 昭子
シューマン 交響曲第1番 変ロ長調 「春」指揮 山下一史
b0153550_21224766.jpg


入場料 一般 前売り 1200円  当日 1500円 
   小中高 前売り  600円  当日  800円

プレイガイド
 宇都宮市文化会館
電子チケットぴあ
栃木県総合文化センター
(もちろん私もチケットを持っています)

お待ちしております。
by kokoayuki | 2012-01-22 21:41 | オーケストラの事 | Comments(0)

ヒミズ

ヒミズPG12指定

第68回ヴェネチア国際映画祭
最優秀新人俳優賞 W受賞 染谷将太 二階堂ふみ

15歳の祐一が
冒頭
津波で瓦礫と化した被災地を
歩き
その場で
自らに銃口をむけ、激しい音が出る

「死ね」「死ぬ」「殺せ」「殺す」

そんな場面の連続。

途中
女性がシアターから出て行った。観ていられなくなったのかもしれない。

出演者が次から次に殴り、殴られ、
チンピラ金融の男数人が
中3の祐一に容赦なく殴りかかる。

次から次に人が殺される
刺される



日本ってこんな場所なのか。
日本の心はここにあるのか?


祐一を好きな同級生 景子

景子の母は
景子に言う「死ね」

母は景子の首吊り台を作り
首吊り紐を結び
台に真っ赤に男とペイントする。

この映画に描写される深層心理はどこに存在するのか。

なぜ
冒頭被災地を使うのか。

親からの愛なく
育った二人。

二人が求める愛。

それは
十分に伝わった。

だけど・・・


それ以上に
沢山の疑問、過度の描写

私の子供が
この映画で
祐一役を演じたら

景子を演じたら

次の日から
どう
接したら良いだろうか・・・

第68回ヴェネチア国際映画祭
最優秀新人俳優賞 W受賞 染谷将太 二階堂ふみ

W受賞には
ふさわしい迫真の演技であったことは
間違いない。

それから、
無理やり東日本大震災をこじつけたような感じが残念だった・・・・・
by kokoayuki | 2012-01-21 14:58 | 映画 | Comments(2)