2015年 03月 30日 ( 1 )

私が
ホストファミリーをやってみたいと思ったのは
オケのてんこちゃんが
ホストファミリーをやっていて
いろんな国の子たちと
楽しそうに自宅で映した写真をFBにアップしていて
「良いなあ。自分もやってみたい♬」と思ったこと

それから
毎年、フィリピンのセブでは
ホテル、ダイビングショップで
子供たちが
ほとんど1日中
フィリピン人の人たちと交流していて
お互いのいろんなことを学んでいて無駄が一切ないと思ったこと

本当は
去年の秋にもフランスの方の受け入れの打診があったのですが
初めてで5日間でおまけにフランスじゃ
敷居が高い~とパパが言うので
その時は見送りました。

今回は
2泊3日ですが
初日は夕方5時に帝京大学へお迎え
そして
翌日は終日過ごしますが
3日目は朝の7時半には東武宇都宮駅に送迎なので
なんとかなるべ~と。

とはいえ
出会うその瞬間まで私たちは
頭でっかちでした。
一つのことで。
それは
「英語は通じるのだろうか・・・・・・・????」
ステイの子は
日本語は全く話せません。

なので
それなりの英単語と、身振り手振りで過ごしました。


初日
帝京大学に迎えに行って初対面。
真面目そうな律儀な子

お土産も持ってきてくれました。
ポークジャーキーと(子供たちが颯爽と食べちゃいましたが)
パイナップルケーキ
マーライオンの置物
b0153550_22322962.jpg


Zhaouzu君は
牛、刺身が食べられないとのことで
初日の夜は
混雑で帰りも遅くなってしまったので
備長扇屋で焼き鳥

パパは一緒に飲みたかったようですが
アルコールは飲めないとのことで
ちょっとがっかりのようでした。

バスタブは家には無くて
夜と朝シャワーとのこと

朝食は
何もつけない食パンと
ストレートの紅茶だけのリクエスト。

果物も要らないとのことでしたが
日本の柑橘とりんごを出すと
喜んで食べてくれました

2日目は
真岡駅へ行き
そこから
子供たちとZhaouzu君で
SLで益子までSL乗って行ってもらい
b0153550_22365055.jpg

私とパパは自動車で益子駅へ。

益子駅で合流して
益子焼へ。
手ひねりが良いか、絵付が良いか聞くと
絵付けが良いと。
b0153550_22373053.jpg

焼き上がったお皿は
エアメールで送ります

そのため
住所を聞いて
ストリートビューで
住所を入れると
あら、あら、Zhaouzu君の
ご実家が、あ~っという間にわかっちゃいました。

お昼はラーメンを食べて
b0153550_22375939.jpg

どこに行きたいか聞くと
「日本のことは良くわからない」と

なので
ゲーセンと
b0153550_22383546.jpg

YAMADA電機を見学しました。

二日目の夜は
自宅で餃子パーティ

餃子
お赤飯
きゅうりの味噌漬け
和風サラダ
味噌汁
などでした。

ホームステイは
お客様・・・ではないので
お手伝いとかしていただくのも
もちろん・・・
ですが、
ショートステイだし
日本に来た
その日からいきなりのステイなので
ゆっくりしてもらいたかったので
何度も
「お手伝いします」と
言ってもらったのですが

ゆっくりしてもらいました。


最終日は
朝7時半に東武宇都宮駅集合
b0153550_22394257.jpg

私は5時に起床
Zhaouzu君には5時半に起きてもらうことにしました。
シャワーあびて
ご飯食べて
7時には出かけないと間にあわないので。

7時ちょっとに駅に着くと
すでに
かなりのファミリーが到着していました。

女の子を受け入れてた家の旦那さんは
女の子に抱きつかれて泣いてたり
短期であっても
別れは寂しいものです。

我が家は男の子だし
さばさばとした別れでしたが
最後の最後改札に入っていくときに
「Please come to Japan again!!」と
私も主人も握手していました。
b0153550_22435037.jpg

お土産は
益子焼は数か月後になってしまうので
私は
Zhaouzu君の
お母さんお姉さん妹さんおばあちゃんに
お友達のなっちゃんが作ってくれた石けんと
自分で描いた
日本の春 希望 と名前をつけた
パステルシャインアートと
子供たちが描いた
最初のwelcomeメッセージを渡しました。
b0153550_22452767.jpg

b0153550_22473885.jpg

パパも駅に送る途中
電車の中で友達と食べるよう、お菓子とお茶をコンビニで買ってきて
渡してましたね。

パパは
「1日、2日でこれだもん。長期だとやだよなあ~」と
情緒的でした。
息子が1人増えたみたいだったでしょうね。

大変だったこと・・・言葉が通じなかったこと

楽しかったこと・・・身振り手振りでコミュニケーションをとること
・異国の文化や生活が少し共有できたこと
その他た~くさん!!

ホストファミリーは大変でしょ?といろんな人に言われましたが・・・

てんこちゃんも言ってましたが
お子さんが4人いる家庭
幼稚園くらいのお子さんが3人いる家庭

お別れのお見送りはとっても賑やかでした。

別に遠くに連れて行く必要があるわけじゃなく
お互い無理せず
気をつかいすぎないようにすればいいのかな・・・

我が家も2日目は
夕方には帰ってきたのですが
パパが帰ってきてから7時半まで仕事だったので
夕食はその後になるので
「リビングにいても、キッチンにいても、自分の部屋に行ってても、自由にして」と話して、
自分の部屋でセブと昼寝していたようです。

この後の受け入れは・・・というと
積極的に受け入れしたいし
逆に
子供たちも海外でステイしてほしいと思います。

とっても勉強になった3日間
素晴らしい3日間でした。
[PR]
by kokoayuki | 2015-03-30 20:59 | Comments(0)