ナオト インティライミ冒険記 旅歌ダイアリー」
自分がしたいこと
自分ができること

何を差し置いても前へ進めること

それが自分の生きている役割。

インティ ライミとは南米インカの言葉で太陽の祭り

ナオトの明るく
子供のような屈託のない笑顔と
隠さない感情で
歌を世界に届ける

歌をとおして
幸せを届けている。

自分の役割は
誰にも邪魔されない。
邪魔させない。

それが
人によって違うこと。

歌であり
政治であり
お菓子をつくること、パンをつくること、文章を書くこと

自分が幸せであり 他人も幸せになること

だから
他人の幸せは奪ってはいけないこと

歌でナオトが自分も他人も幸せになっているように
自分も
何かで
自分も他人も幸せにしていきたい・・・

そう実感する映画でした。

欲を言えば
ドキュメンタリータッチなので
映画というより
テレビで2時間スペシャルとかで見れば一気に
影響があるのにな・・・・・・
[PR]
by kokoayuki | 2013-04-26 22:10 | 映画 | Comments(0)

お粥食べた後ホテルに戻り
チェックアウト。

ホテル近くでタクシーを拾い
空港へ。
行きの運転手さんは無愛想でしたが、真面目に仕事をこなす方。
帰りの運転手さんは愛想も良いけど、請求額も多かったですね。高速が速いからと
高速に乗ったのは良いけどそれ以上の請求額でした。

釜山の空港のスタバで
釜山限定のマグカップを購入
b0153550_20412936.jpg


ダンキンドーナツで
b0153550_20425385.jpg

抹茶のドーナツを購入
(釜山で抹茶も面白いです)
b0153550_210170.jpg


帰りの機内食は
エビチャーハンでした。
b0153550_2050354.jpg


こんな感じで
1泊釜山の旅は終了しました。

あっという間でしょ。
旅してるほうはさらにあっという間でした。

また、
お金貯めて行きます。
[PR]
by kokoayuki | 2013-04-26 20:59 | Comments(2)