だいじょうぶ3組

「だいじょうぶ3組」のオーディションに受かった
5年3組の28人。
演技ではなく、
何気に回している教室のカメラ。

そこにやってきたのは
乙武洋匡さん演じる担任の赤尾慎之助と
国分太一君演じる補助教員の白石優作

28人の子供たちは
いろんな反応。
そりゃそうでしょう。
前振りなしの
撮影で
乙武さんと国分さんと会うシーンですもの。

今日から
担任になります・・・・と自己紹介する2人。

いろんなことが
普通に起きる学級

2人の先生は真正面から真剣に向かい合っています。

ふつうってなんだろう。
変ってなんだろう。
「先生は変か?」

「変と言えば変」
「別に良いじゃん」

台本を超えた
28人の純粋な気持ちと意見。

屈託のない笑顔。
28人全員が持つ
天使のような笑顔。

これをつぶしてしまうのは
この才能をつぶしてしまうのは
誰なんだろう。

「みんなちがってみんな良い。」

それってどういう意味だろう。

こんなことにも真剣に向き合えるみんな。

私は「       」だけど
「       」は、だよ。

28人が「」に言葉をそれぞれ入れていった。
私は「漢字は苦手」だけど
「お菓子作りは誰にも負けない」よ。
とか
私は「イケメンじゃない」けど
「顔で笑わせるのは得意」だよ。
とか・・・

みんな違ってみんな良い。

けど、28人全員が
2人の先生と一緒になれた1年間。

温かく、沢山のことに気付かされる作品です。

子育てのことで
考えることがある方は
是非観てくださいね。

もう終わっちゃいますよ。
[PR]
by kokoayuki | 2013-04-12 21:11 | 映画 | Comments(0)