映画館での初体験は!・・・セカンドバージン

6月くらいから
映画館の予告で
「絶対観よう!」と思っていた
セカンドバージン
去年NHKでドラマ放映して
私は
見ていなかったのですが
さっそく
数本ずつDVDを借りて
思いっきりはまりました。


鈴木京香演じる
中村るいと
長谷川博巳演じる
鈴木行
そして
行の妻
深キョン演じる
万理江の
NHKらしからぬ
ドロドロした三角関係
そして
大胆な
ラブシ~ンの
描写と大胆な会話。
NHKも進化したもんだなあと
かなり驚いてました。
話しもとっても面白かった^^

なので!
期待絶大でございました。

客席は
かなり幅の広い
女性グループが
多々。

みんなかなり期待してたはずですが

ドラマを見ていないひとは
まず分からないです。
今から突然3年前・5年前・今・・・そんな感じにシーンが
ぶつぶつと変わります。
なぜ突然車内のキスシーンがあるのか。
なぜ突然東京地検が入ってきたのか。
などなど・・・

そして
ドラマを見ていた人も
ドラマから
いろんなことが
スリ変わっているにもかかわらず
映画の中では
空白の5年間の間のことを
表現していただけ。
それも何が言いたいんだろうか良く分かりませんでした。
万理江を連れてきた
大使館?の人は
たいした役でもないのに
恋敵の女性同士の会話を聞かされ
カメラにはぼかしをかけられ
なんだか
可愛そうな役~
最後も曖昧でした。

で、
終わって初体験

前後左右
階段で
知らない人同士が
「不発だよね」
「分かんないね」
「ラブシーン見に来ただけ?」と
あちこちで
会話していて
私も
爆笑してしまいました。

今回は
かなり辛口ですが
映画の意図がつかめなかったです。

空白の5年間の描写をするなら
ドラマからのすり替えは
難しいですね。
[PR]
Commented by めぃママ at 2011-09-28 18:05 x
私も観たかったけど、やめようかな(^_^;)
Commented by kokoayuki at 2011-09-28 21:33
めいママさま・・・そう思うよ。ドラマにはまった私も分かんなかったよ。
by kokoayuki | 2011-09-28 13:42 | Comments(2)